スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロサフェティ フゥ~ 

reizer.jpg

緑を一滴落としたような黒い生地のタイトなウェアに身を包み、
語尾にひたすら「フゥ~」を付け腰をグラインドさせる令様

…大きく間違ってますよ、支倉さん。
HGは「ハセクラ・グレート」の略などと意味不明なこと言っちゃダメですよ。

…令様ファンの皆様、どうもすいません。
スポンサーサイト

電車女? 

クリックで拡大

・・・擬人化から生まれた珠玉のラブ・ストーリー(
東海道区間の車内販売で限定発売中!(


ベタですみません。思いついちゃったから仕方ない。
擬人化な新幹線娘と来れば、やらない訳には…。
700系アヒル口娘に主演をつとめて頂きました。
なんで電車女なのか分からない人はココあたりご参照あれ。

500 the Fastest Girl 

500.jpg

新幹線のスピードスター、500系娘

超ロングノーズに、徹底的に絞り込まれた車体。
2万5千馬力のハイパワー動力により世界最速タイの時速300km/hを実現。

という事で、非日常性をフィーチャーした娘さんにしてみました。
アヒル口700系が実用性・ビジネス仕様なのと対照的に。
・・・なーんか、まだシンプルすぎですかな。見切り発車公開。

まわるーまわるー緑の電車 

yamanote.jpg

「あうぅ。ちょっと回りすぎたかも。」

いつもより多めに回っております山手線娘
まわる~まわってく~

さておき、山手線ってドアの上に液晶モニタあるじゃないですか。
個人的に、乗るたびになんか見入ってしまうんですよねー。

思うに、環状線の乗車時間はせいぜい10分位
音楽にも読書にも短すぎ。でも何もしないのはちょっと長い。
そんな時に丁度いい暇つぶしとしてのモニタ、って寸法?
発案者は偉いよ。

すぱ・ふらんこるしゃん 

クリックで拡大

ある日のネコミミ新幹線とアヒル口新幹線の会話。
いや突っ込みポイントが違うだろ的な。

…分からない&オチないネタですみません。
スパ・フランコルシャンっていう難易度の高いサーキットがあって、
その中に「バスストップ・シケイン」ってコーナーがあるんです。
すぱ

で、新幹線な娘さんである彼女らには駅がないよってことで。


キレのないシュールってほんとにつまらないですね...orz
復帰第1発がこれでは先が思いやられ・・・ゴホンっ

ちょっと滞りますよ 

まじめモード?

先日も書きましたとおり、このたび引越しいたします。
(サーバーじゃなくて、リアルの引越し。念のため)

ついては、ブログの更新を1週間ほど休止させて頂きたく候。

というか、ネット環境がまだありませんから。
ま、ネットカフェかなんかで覗きにくるかもなので、
コメントなどはドシドシお寄せくださると喜びます。
あ、引っ越しそばとかも嬉しいですが(笑)。

でわでわ、今後ともSwiss Color 30色をよろしくお願い致します。

追伸。アヒル娘は関係ないですが…最近描き易いので…。

雨ニモ負ケズ、アヒル口 

700teru.jpg

てるてる坊主で天候回復を願う700系娘ちゃん
果たして、大型で非常に強い台風14号に打ち勝つことができるか?!

というのも、この9月の異動で関東にお引っ越し決定なんです。
んで、6、7日に物件探しに行くのです。
そう、台風14号が居座る中での新幹線ですよ。
あー、止まりそー。心配ですーよー。

豪雨と暴風の中、駆け抜けろ!のぞみタン!

西へ東へ。貨物娘は今日も行く 

クリックで拡大

新幹線ばっかだったけど、ちょっと趣向を変えて貨物娘を。

長いコンテナを従え、日本の動脈を日夜ひた走る貨物列車。
トラックやエアに押され衰退の一途をたどるものの、
近年はその輸送力と環境負荷の低さから再び注目を浴びる。
…みたいな記事を何かで読んだ気がします。

貨物娘、フツーに運送業な感じをイメージしてみました。
色んなタイプの機関車があるらしいけど、
塗りやすそうなのにしてみました。なんか爽やかですし。
速い・安心・地球に優しくをモットーに今日も昼夜を問わず頑張るカモちゃんなのでした。

追伸。学生時代JR沿線に住んでたのですが…
日夜、けたたましい騒音と振動を撒き散らしていく貨物ちゃんには大変「お世話」になりました。
この場を借りて恨みを晴らさせていただきます(-_-;)

世界の車想から Vol.5 ~台湾新幹線娘~ 

クリックで拡大

ネタ切れ感の強い車想シリーズ、今回は台湾新幹線娘です。
2005年10月開業を目指し建設の進む同線。
最大の特徴は、日本の新幹線技術輸出の初事例ということ。
欧州連合との受注合戦に逆転勝利、新幹線方式が採用された。
日本で車両等を製造し、船便で台湾へ輸出する。
その車両は日本の700系をベースに、現地仕様にカスタム。
具体的には、300km/h走行や暑い気候への対応などなど。<参考>

ということで、700系娘をベースに台湾仕様にしてみました。
白を基調に、オレンジとブラックを配色。
暑さ対策として若干すっきりした髪型深いスリットを採用。

…なんか「るるぶ」みたいなの持ってるし。こいつ遊ぶ気だ。

気がついたら裁判官になっていました 

saibankan.jpg

冷静沈着、公明正大
それでいて救いの手を差し伸べる事を忘れない。
水野蓉子とは、そんな裁判官なのでした―――おしまい。

法律の道を進んだ蓉子様、若くして法曹界デビュー。
映画化の予定はありません。

なんかやっつけ仕事でごめんなさい。
下絵描いてる時、時間に追われてたので。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。