FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリアン総選挙 '05 夏 

クリックで拡大

例年晩秋に行われる山百合会役員選挙。
ギ民、民フェ、キネ産の3党は早くも各候補が遊説を開始。
暑い夏を更に熱くする舌戦が繰り広げられている。

■藤堂志摩子(ギ民・現)
3名の候補者中、唯一にして異例の現職候補
前回選挙では1年生ながら2年生候補を大差で破り、政権を獲得。
先代のリベラルな政策方針から一転、誠実・勤勉・信仰を旨とする保守的政策運営を行った。
真面目な性格と清楚なルックスから人望厚く、その政治手腕にも定評がある。
更に民間出身で実務に長けるブゥトンを従え、磐石の体制で2期目を狙う。

島津由乃(民フェ・新)
代々、政治的プレゼンスの希薄な民フェ党。
近年では党内クーデター(着薔薇革命)や元党首の男性問題(デコ妊娠・援交騒動)等のスキャンダルばかりが目立つ。
こうした状況を打破すべく今回立候補した島津氏。
剣道部所属、座右の銘は先手必勝という彼女は党内きっての武闘派としても知られ、
やや強引ともいえるその政治手法で政権獲得を目指す。

福沢祐巳(キネ産・新)
「赤」つながりでこの党名ではあるが、実態は保守本流
歴代党首には優れた指導力を持った実力者を多く輩出し、山百合会の中心的存在としての地位を確立している。
先代から受け継いだ政財界への太いパイプに加え、
親近感のある候補者自身のキャラクターで無党派層の取り込みに成功。
圧倒的な支持基盤で今回の選挙戦に臨む。

…みたいな。定員3に対して候補者3名ですが。
現実の衆院選は違う意味で覚え易い9・11。
責任ある1票を投じましょう。

コメント

義務と権利

そうだ、投票に行こう。

コメントの投稿 「http」を含む文字列は投稿できません。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rikerike.blog10.fc2.com/tb.php/71-41fd4e01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。